スポンサードリンク

彼女や奥さんと仲良く楽しく暮らすために男子がやってはいけないこと

スポンサードリンク

男子はこの2つはやってはいけない

きょうは部下の男子が結婚します。おめでとう!!
出会いは学生時代なので、もう5~6年になるらしいです。
それなりに長い付き合いなので相手のこともまあわかっているし、きっと楽しくていい家庭をつくっていくことでしょう。

特にアドバイスとか求められていませんが、結婚歴1回・17年の私が何かアドバイスするとすれば、結婚生活で男子はこの2つはやったらいけないということを伝えようと思っています。

もちろん、浮気はダメよ、とか、そのままのベタな話ではなく、いつも奥さんと接するときに私が気をつけていることです。

【結婚生活で男子がやってはいけないこと(1)アドバイスしてはいけない】

相手の話は聞いても、求められない限りはアドバイスしてはいけない。

男子はついついアドバイスしてしまいますが、女子はただ話を聞いてほしいだけで、アドバイスなんか求めていないことが多いです。
答えはもう持っていて、ただ聞いてほしいだけ。
だから、男子は共感しながら聞くだけでいいんです。

ジョン・グレイという人の本「ベスト・パートナーになるために」に書いてあるのですが、これを知ったときは本当に驚きました。
「男は火星人、女は金星人」というたとえで、男子と女子は全く違う世界の人間だということがわかりやすく書かれています。
本を読んでから気をつけるようにしています。だって、ついついアドバイスしたくなるから。
もしこのことを知らなかったら、今ごろかなり違う関係になっているんじゃないかとゾッとします。

【結婚生活で男子がやってはいけないこと(2)意地を張ってはいけない】

ケンカをしても、意地を張らない。

たとえ自分が正しくても(正しいと思っていても)、相手に逃げ道は用意しておいてあげましょう。
ずっと意地を張り続けて冷戦状態を続けるのではなくて、こちらからフォローするとか、どちらにも非があるのなら少し頭を冷やしたあとで自分から謝りましょう。

ちなみに私は自分にも非があることばかりなので謝ってばかりです。
その結果、一方的に怒られるだけでほとんどケンカが成立しません(笑)

あなたの「やってはいけない」ことは何ですか?

みなさんもそれぞれに心がけとかあると思うのですが、どんなのか知りたいです。
よければこのブログのコメントとかで教えてください。

きょうの本

【Amazonで見る】

【楽天で見る】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベスト・パートナーになるために [ ジョン・グレー ]
価格:575円(税込、送料無料) (2017/5/4時点)

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク